Top > ニキビの皮膚科治療

ニキビの皮膚科治療

ニキビで悩みを抱えている人は自宅に篭りがちになったり、コンプレックスとして深刻な問題になることがあります。自分がひどいニキビだと思い悩んでしまうようならば、専門皮膚科に行くことが大事になります。

飲み薬や塗り薬を処方され、その人の状況に合った対応が期待できます。イオウ系のローション・塗り薬・クリームは脱脂作用があり、外用薬として処方されることがあります。また、皮脂の排泄を促すための薬剤なども出されます。

状態をみて処方になるので、安心です。塗布薬の他に飲み薬もニキビ治療には用いられており、ビタミンB2やビタミンB6の内服薬が処方されます。状況の変化に応じて必要な処方もその都度出してもらえるし、個別に見てもらえるので安心できます。

この頃増えてきているのが、美容内科で最先端のニキビ治療を受ける方法です。治療方法には、上記の方法の他にもニキビ治療で美肌を目指す考え方の病院も増えています。それらの病院ではピーリング、レチノイン酸、イオン導入が行われています。美白を目指す人や、多めのお金をかけてでもニキビを治したい人に利用されています。

しかし根本は、肌に余計な負担をかけず、ストレス・暴飲暴食や睡眠を取ることにより、過剰なケアをしないという逆の発想も見直されています。自分のニキビの原因を知り、それぞれに合った方法を見いだすことが大切です。

 

 意外と知られていない蛤の栄養と効果  カラーコンタクトの選び方と使用方法
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ニキビの出来る原因(2009年11月14日)
思春期のニキビ(2009年11月14日)
ニキビの皮膚科治療(2009年11月14日)